理論の記述練習

今日は財務諸表論の理論の記述練習をしていました。
これが独学時代に一番わからなかったところ。
今のところ授業で「こう聞かれたら、こういう風に書いて下さい」的な内容をある程度教わって書いています。
それだけ聞いているとほとんど答え同然のことを教えているため、
「先にそこまで教えていいの?」と思うこともありますが、
いざ書こうとすると、枠の問題もあり、「ここまで書いていいのか?」と迷うこともあり、
意外と授業で教わった以上のことが書けない(書かなくていいのかもしれませんが)自分がいます。
まぁ、こういう記述問題は昔から
「余計なことまで書いて減点される」常習犯だったので、
教わったことをきちんと守って書くというのを一つのクセにしていこうと思います。
しかも、意外と時間がかかっているので、
なるべくスムーズにアウトプット出来るようにもしていかないといけませんね。
明日からまた仕事です。
がんばろう。
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。