2015年を振り返る

今年は本当に色んなことがあった一年でした。
良いことも悪いこともたくさんありましたが、
総合的にはすごく良い一年だったと思います。
そんな私の2015年を振り返ります。
1月
簿財ともに上級コースに進む。
財表は年内から「この先生」と決めていた先生で引き続き受講。
ただ、成績は振るわず、下位12%くらいが最高という
もはや受験を断念した方が良いのではないか?というレベル(苦笑)
簿記論は講師が固定できなかった。
いわゆるカリスマ講師の授業も受けましたが、
どうもしっくりくる先生がいないため、毎週のように振替を繰り返し迷走。
2月
簿記論は色んな先生を受けた結果、迷いながらも「この先生!」という人を決める。
簿記論はこの頃から成績が徐々に浮上を開始。
安定的に平均を超えるようにはなる。(上位はまだ遠い)
財表はこの頃が底辺。
計算は簿記論との相乗効果で少しずつ点数が向上するも、
理論が下位5%、下位8%などを毎回のように取る。
理論が受験者どころのレベルじゃないので自称「理論ビギナー」と名付ける。
3~4月
早朝勉強を開始するも2週間で断念。
簿記論が上級コースで徐々に答練上位者として名前が載るようになる。
反対に財表の低迷ぶりが極まってきて、計算で点数を稼いでいるはずなのに
総合点では毎回下位15~20%くらいと完全に理論が…という状態。
正直勝ち目が無い?と思い、直前期になるタイミングで
財表を切って簿記論1本にしようか?と真剣に悩む。
5~6月
ゴールデンウィークは簿記論漬けで勉強するのを最後に
ラスト30日まで簿記論は講義・答練のみで自習しないと決める。
ゴールデンウィーク明けからラスト30日までは財表(ほぼ理論)に
全ての自習時間を掛ける。
簿記論はGWの勉強が効いたか、毎回成績上位者に名前を載せる。
上位10%以内も取れるようになってきたのはこの頃。
財表は少しずつ浮上しているカンジですが、
ようやく平均点より上を取れるようになったくらい。
6月になり、色んなことがあって自習時間がほとんど取れなくなり、
一時、受験できるか?すら危うい状態に。
そんな中受けた6月のTAC全国統一模試で、
まさかの簿記論上位5%(A判定)、財表上位4%(S判定)を取る。
7月
宣言通り簿記論は自習ゼロですが、何とかアドバンテージをキープ。
上位2%取ったのに先生に褒め言葉の一つもなく、
「本試験でぶっちぎりの点数取ってギャフンと言わせてやる!」と心に誓ったのもこの頃。
財表は全統がまぐれだったようなカンジでしたが、
点数と成績は伴わないですが、理解してきた感触は出てくる。
大原全統→TACファイナル模試の連戦を受ける。
大原全統の簿記論で開始時点で居眠り、解きながらウトウトという
受験生にあるまじき失態で上位30%。朝方に切り替えないと本試験危ないと感じた。
財表は上位15%
8月
本試験。
財表で守りに入らずいくつか一か八かの解答を書いて、
どっちも間違えで、確実点ちょっと上に収まった自分を酷く責めた。
あそこで守った解答書いていれば、12月までもう少し心穏やかに過ごせたのに…
来年の科目選択。
当初は「所得」か「消費・相続」かで悩んでいましたが、
色んな方に「簿財が終わったら法人というのがスムーズ」とアドバイスもらって
法人税へ進むことに。
9月
法人税の講義スタート。
いきなり減価償却→受取配当→所得税額控除で心折れそうになる。
簿記論の先生に結果を報告。
「簿記論 本試験82点」でギャフンと言わせることに成功。
「税法も受かったらまた報告に来て下さい」と言われ、
モチベーションアップ。
この頃から徐々に仕事が忙しくなっていく…
10月
圧縮が加わり、一気に置いて行かれそうになるも、
圧縮は理解出来たら、減価償却もだいぶ得意になったので、
10月下旬にはもちなおす。
11月
忙しさがピークを迎え、勉強どころではなくなる。
かろうじて講義には出るも自習はゼロ。
よりによって試験研究費の講義回で講義中居眠りして、
全く頭に入らず。試験研究費は本当に苦戦しそう…
簿記論に続き法人もどの先生が良いか?を決めきれずに
振替振替を繰り返す(ちなみにまだ決めきれていません)
12月
色々考えることが多い1ヶ月になりました。
でも、絶対に毎年受験科目合格!を
最優先の目標にするということだけは決意。
結果通知が来て、無事に簿財ともに合格。
改めて法人税を受けることを決意するも、
2科目受験のすゝめなどもあり、どうするかは年明けに持ち越し。
総括
今年は良い意味で勉強する環境があったので、
合格27を取ることが出来ました。
来年以降はこれが継続するのは難しそうですが、
それでも可能な限り勉強を優先し、合格28勝ち取りたいと思います。
財表がずっと底辺の成績から巻き返せたので、
あきらめないで頑張れば可能性はある!と信じて、
法人税も頑張ります。
周りに受験生がほとんどいないので、
受験についての理解がなく、話をする相手もいないため、
このブログでたくさんの方からご声援頂けたことが
諦めずに頑張ってこれた理由の一つだと感じています。
こんな拙いブログですが、働きながら短期官報合格目指して、
来年以降も頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。
スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。