自分との戦いだなって感じた

何があったわけではありませんが、
ふと「税理士試験って自分との戦いだな」って感じました。
もちろん税理士試験に限ったことではないですが。
義務教育のように必ず受けないといけないものではない。
高校・大学のように絶対ではないにせよ多数の人が進む道でもない。
受けないから、合格しないから、人生で成功できないわけでもない。
あくまで、誰に頼まれるでもなく自分が受けると志して、
大多数が受けない人たちの中、自分で勉強して、
合格しなくても人生続けられる中、合格するまで頑張り続ける。
そして、高校・大学受験と違って、周りが受けないために
周りの資格・試験に対する知識も理解度もあまり高くないので、
大変でもあまり理解はしてもらえない。
それでも頑張り続ける強い意思とモチベーションが求められる。
しかも、それは誰かが与えてくれるものでもなく、自分で持ち続けるもの。
人によって状況も考え方も違うとは思いますが、
私の状況からするとこんなカンジです。
特に私の周りは税理士に対しての知識もない人がほとんどですし、
むしろ資格の勉強なんかしていないで、仕事に専念してほしいと思われているので、
尚更、理解と協力はありません。
それでも自分が取りたいと思っているから、
周りから応援されなくても頑張ります。
スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。