無駄ではなかった財務諸表論の予習

ネットスクールの予想問題を1回分解きました。

商業簿記・会計学は「できた!」と思ったのに、点数がボロボロ…

商業簿記は若干うたた寝しながら解いた辺りで仕訳を2つほど飛ばしてたり、ちょっとした間違いがあったりで、間違えている論点自体はそこまで多くないのに、とてもお見せ出来る点数ではなくなりました。

前進が見られるのは理論問題。
全経上級試験~合格発表までの2ヶ月間、受かったと信じて(仮にそうでなくても無駄な努力でないと信じて)簿記論と財務諸表論の予習をしていたのが、功を奏しています。

今までちんぷんかんぷんだった理論問題が語句記入の問題は正答率が格段にあがっています。

あとは、工業簿記・原価計算が相変わらずの低迷ぶり。
間違っている内容がおしくもなんともないのが悔しいところ。

今週は凹みながらもとにかく問題から逃げないようにするのと、
点数だけで一喜一憂するのではなく、解説読んで理解を深めるように努力します。

いつもありがとうございます。よければクリックをお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 簿記検定へ

スポンサーリンク

この記事をシェアする