大荒れの予感?

今週は会計士の論文試験の合格発表と
日商簿記がありました。
詳しく結果・内容を見たわけではなく、
人伝えに聞いた限りですが、
・会計士試験は「集計ミス」「採点ミス」等の可能性がある
・日商簿記は3級が3級レベルではない問題が出たとか。
ということで、かなり大荒れだった模様。
来月、税理士試験の合格発表がありますが、
それを前に同じ会計関係の試験でこういう荒れた話を聞くと、
不安にもなります。
荒れたという意味では財表は計算問題が若干荒れ模様だったので、
結果は荒れないでほしいところですが…
よく考えると、ここ数年受けてきた簿記関係の試験は
だいたい年数回受けられるので、ダメでも3ヶ月後くらいには
もう一度試験があるので、「ダメでも次」といえた部分がありました。
でも、税理士試験は年1回。
もしダメなら、約8ヶ月間もう一度頑張らないといけません。
そして、その結果が出るのが来年の12月。
長い。だから、みなさん思うことですが、一発で合格したい!
不安の方が大きいですが、今から結果が変わるわけではないので、
今は合格していると信じて法人税の勉強を頑張ります!
スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。