第65回税理士試験 出題のポイントを見てみる

週の半ばには出ていた「出題のポイント」ですが、
財務諸表論だけですが、ようやく見てみました。
主に理論で受験予備校の解答が割れていたところや、
解答速報の解答とは違うことを書いたところで
私の解答は点がもらえそうか?とかが気になっていましたが、
一進一退でした。
記述で1箇所自己採点では
「これはもらえるかもらえないか分からないから0点にしておこう」としたところが、
もしかしたら、出題のポイントの趣旨は書いてあるので、点がもらえるかもしれません。
逆に1箇所、先生に復元回答見て頂いた時に「これは点はもらえると思うよ」と
言われたところが基準通りの回答ではないので、減点、あるいは0点かもしれない箇所がありました。
なので、結果、以前の自己採点からそこまで伸びることはなさそうです。
自己採点が理論は特に厳しめに採点した(はず)なので、上記の認めてもらえそうなところで
点数が入れば、グッと合格が近くなるんですが。
何にしても合格発表まであと2ヶ月半。
待つしかありませんね。
どういう結果にせよ、真摯に受け止めなきゃ。
今は合格27が2つもらえることを信じて、とにかく法人税の勉強がんばります。
スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。