科目選択について

さて、簿財は何とか「12月をお楽しみに」状態だったようなので、
次の科目選択を早速始めたいと思います。
私の場合、働きながらなので、何でも受けられるわけではありません。
税法だと基本1科目、ミニ同士の組み合わせで2科目出来るかどうか?です。
そして、考慮しないといけないこととして、
もし今年の受験科目がダメな場合は1月からどうするのか?
今年に関しては簿記論は確実に合格出来そうらしいので、
12月の発表で考慮しなければいけないのは財務諸表論がどうか?です。
つまり、財表がもしダメだった場合は財表と組み合わせて合格が狙える分量の科目でないといけません。
最初に思ったのは
消費税本線+税法1科目
 もし財表がダメだったら、年明けから消費+財表にする。
 これはかなり現実的かと思いました。
来年は順当に行くと8%最後の年で翌年から10%との混在になる可能性があるのであれば、
8%だけのうちに受けておきたいという気持ちはありました。
また、消費税は税法初学者が受ける科目でもあるので、
同じ税法でも相続やミニ税法ほどは受験者の層が厚くないのでは?という考えもありました。
しかし、色んな方に言われたのは「法人税を受けるなら簿財の頭があるうちがいい」ということ。
私の場合は金銭的にも時間的(年齢的)にもそこまで余裕はないので、
1年でも早く…という思いが強いです。
なので、あとから法人を選択して、簿財脳を取り戻す時間は惜しいので、
もし来年消費を受ける(=法人を受けない)というのであれば、
それすなわち「選択必修は所得税を選択した」と同義です。
なので、来年の受講科目以前に「選択必修は法人と所得のどっちにするのか?」の
決断をまずしないといけないわけです。
う~ん、悩ましい。
法人税は受けられるのであれば受けたいですが、
難易度的にキビシイイメージと、何より財表がダメだったら
「財表・法人」の2科目を受けられるのか?という問題が出てきます。
ということで、来年の科目は悩ましい状態に。
これが実は「悩ましい問題」です。
簿財がどちらも怪しかったり、もっとギリギリであれば素直に消費にしたと思うのですが、
簿記論が合格確実圏、財表も可能性が高いとなると、
決して低くない確率で12月の心配が低い=法人のみが可能という状態になったわけで。
月内には来年の科目を決定していきたいと思います。
う~~ん、どうしよう。。。
スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

  1. hiyoco より:

    こんばんわ。以前はコメ返ありがとうございました。
    まずは税理士試験お疲れさまです。
    私なぞがいうのはホント差し出がましいのですが、
    ゆっきーさん、今年簿財両方受かってると思います。
    ブログ見てたら努力が分かりますもの。。
    やる気もらってます(^^)
    受かってる前提で考えてもいいと思います。
    法人の難易度ですが…合格圏内に持っていくだけならば思っていたより低かったです。
    (そっから合格にはまたカベがあるんですが^^;今年は緊張してダメだった~)
    1200時間超えたあたりから答練で上位10%に入ってきて合格可能性が見え始める感じでした。
    ただ去年と今年の試験委員は結構問題にクセがある(大原とTACで模範解答が結構割れてます)ので、来年も努力の反映されづらい試験になると思います。(3年は同じ試験委員だと思うので)
    でも、法人は法人税だけで1年ガッツリやれるといい感じなので…(たとえ戻ってきたとしても1年ガッツリやってれば次の年の勉強が楽かなと思います)来年の科目が戻ってこない可能性が高い今年がチャンスかもしれませんね。
    消費が10%になる前に受けたいというのもあるし…難しいですよね(^^;)
    消費はこれから大きく動きそうなので、できれば1年で合格したいところデス。。
    思うところを書き連ねただけで情報提供になってなくて申し訳ないです。
    どの科目を選択するにせよ、9月から今回の勝負が始まりますね。がんばりましょう!

  2. ゆっきー より:

    hiyocoさん
    コメントありがとうございます。
    hiyocoさんも税理士試験お疲れ様でした。
    去年ほどのハチャメチャではないにせよ、今年もかなり特殊で、
    地雷も多かったようで…本当に大変な科目だなと受けていないながらに感じていました。
    応援いただきありがとうございます。
    去年、働きながら簿財取られたhiyocoさんに言って頂けると安心できます。
    また、hiyocoさんみたいに情報提供になってないただのグダグダ日記ですが、
    hiyocoさんのやる気をプラスできているとは!嬉しいです!!
    そして、貴重なご意見ありがとうございます。
    1,200時間超えた辺りから…ですか。
    その時点でかなりのハードルですが、目安として分かれば、
    そこまで達してなくて10%入れないことを悔やむことがなくなるので、
    本当に参考になります!
    年明けから不合格科目の追加の可能性が低く、
    1科目集中できる今年がチャンスというのはまさしくその通りですよね!
    来年は法人を受けようと思いました!
    hiyocoさんは法人の結果に関わらず来年消費は受けられるようで、
    何とか8%だけのうちに仕留めて下さい!
    今年はリバースチャージでテキストが結構改訂されているようなので、
    経験者のアドバンテージもいつもほどではないようですし。
    お互い働きながらですが、一年でも早い合格目指して、
    9月からまた頑張りましょう!!

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。