解答スピードが足りない…

簿記論デーです。
最近間違えてばかりの有形固定資産ですが、
昨日も期末簿価(直接控除方式)が回答なのに減価償却累計額を書いたりと、
簿価を書くのか累計額を書くのかでよく違うこと書いて失点してます。
とりあえず、いい加減このミスして有形固定資産全滅するのは避けないといけないので、
資料のところにメモで回答要求事項を書くクセをつけることにしました。
とりあえず今日はまだ大丈夫です。
簿記論の現状は上記のような信じられないミスをしなければ上位30%以内は何とかキープしています。
が、結構おしいところまで書いて、変な勘違いで10点以上失点してるので、これを無くせないと本当の意味で合格圏内は遠いなぁ〜と感じています。
それもこれもまず解くスピードが落ちてる(というか足りない)ので、
時間が足りなくてバタバタと解いてるから見落としてるものが多いです。
本試験は時間足りないんでしょうから、少しでも多くの論点を落ちいて解くために、スピードアップが必要だと感じました。
合わせて、資料が丁寧に与えられているものは迷わず解けるけど、
少しでも捻られると迷うのは基本を理解できてない証拠なので、
基礎問題も引き続き繰り返し解きたいと思います。
簿記論は最低でも合格したい。
あとの問題は財務諸表論。
こっちは上位との歴然たる差が埋まらない。。。
どうすればいいのやら。。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

  1. はむ より:

    その固定資産の間違いは僕もよくやります。笑
    固定資産の全滅は痛いですよね、、、、
    最近だるくて全然勉強できてないのでかなりやばいです!

  2. ゆっきー より:

    はむさん
    春だからなのか、ダルいですよね(*-ω-)
    朝も起きにくいし、眠気は取れないしで
    私もヤバイ時あります(* >ω<)

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。