簿記3級を受験する

そもそもの始まりは税理士と仕事をする機会が増えたことでした。

そして、税理士相手に仕事をする上で会計の知識が全く無いのでは話も合わないと昨年11月に簿記3級を受験することにしました。

それが去年の8月。

とはいえ、仕事の片手間で勉強していたので、そんなに時間があるわけでもなく、勉強を本当の意味で始めたのは10月の後半でした。

何とか11月の上旬には一通りの勉強を終えたものの、試験が近くなるにつれ更に仕事は忙しくなるし、会社の行事もあるしで、追い込みもほとんど出来ない状態でした。

そんななか、はじめて過去問を解いたのが11月10日。
点数はなんと29点でした。

…ダメじゃん。

試験の1週間前・前日共に仕事があり、正直ダメかと思ってました。

でも、ひたすら過去問を解きました。

ラスト10日で過去3年分を2回ずつ。
4回目くらいから70点を超えることができ、2週目以降はなんとか合格点をキープ出来るようになりました。

でも、2問・4問目が意外に苦手で、苦手な問題が出たら諦めざるを得ないくらいの状態でした。

そんなまま試験当日を迎えました。

スポンサーリンク

この記事をシェアする