H30年度の科目選択(決定)

本試験から約1ヶ月。

ついに今年も開講週を迎えました。

その中で受験生にとって大きな悩みとなる「科目選択」について、ゆっきーの来年度受験科目が決まりました。

簿財が終わった時は初税法ということもあり、かなり悩みながらではありましたが、法人に進むことを決めました。

自分の勉強量で法人が出来るイメージがなかったのですが、簿財がどちらも合格可能性が高そう=戻ってくる科目がないということと、会計科目との親和性の高さもあり、会計科目の知識を忘れないうちが良いというアドバイスを頂いた結果の判断でした。

昨年法人が終わった時は割りとあっさり次を「相続・消費」として、法人がダメだったら「法人・相続」と決めました。

今年受けた法人・相続の結果が見えないですが、どちらも確実点を超えているので、とりあえずどちらも大丈夫と信じて次の科目を決めることにしました。

次に大きい検討要素は、1科目にするか2科目にするか?所得を受けるか受けないか?でした。

科目数に関しては今年の2科目がどちらも合格している場合は恐れ多くも4科目合格になるので、あと1科目合格で官報合格となります。

なので、1科目集中して合格を目指すという選択肢がまず挙がります。

対して2科目受けることで昨年の法人のような事故リスクを分散させる効果はあります。

次に所得を受けるかどうか?については、残る税法が所得、消費、酒、固定、国徴、事業、住民ですが、この中で所得だけが突き抜けてボリュームが多い科目になります。

(消費も最近どんどんボリュームが多くなっているようですが)

なので、所得を受けるかどうか?で2科目受ける場合の他の科目選択に与える影響が大きいのです。

今年、法人・相続を受けたとは言っても法人が1度本試験レベルまで持っていっていたことから勉強時間のほとんどを相続に投入でき、かなり負担が少なく済んだので、この2科目が何とか出来ました。

それでも相続1科目だけでかなり手一杯で法人になかなか手が回らなかったことを考えると、それより分量の多い所得を受けたら、もう1科目に全く手が回らない可能性が高いのでは…?という懸念がありました。

ということで、現実的に考えると消費1科目にするか、消費+ミニ税法1科目の2科目というのが現実的かな…?と思っていました。

それを踏まえ、私が決めた9月からの受講科目は

所得税法と消費税法

に決めました。

(何を踏まえたのか…???)

いや、ちゃんと検討はして、上記のリスクは慎重に鑑みたんですが、以下の理由が大きかったのです。

理由は色々ありますが、まず昨年の科目選択の時点で、以下のような目標を掲げていたこと。

(今年の)法人の合否により来年の三年官報か、再来年の国税四法による6科目官報を目標とします!

当時の記事はこちら

なので、昨年法人がダメだったら「法人・相続」→「所得・消費」という流れを決めていたため、自分の中でそれがある意味「当たり前の目標」という意識で1年間やってきたため、なるべくそれを達成出来るようなやり方を組み立てようとしていたのが一つあります。

次に、簿財の時、そして今回の法人・相続の時のように(やっている間は苦しいですが)科目が多い方が自分としても切り替えながらやれるので、効率は良いということが一つ。

また、少ない勉強範囲をなるべく精度良くアウトプットすることが必要なミニ税法よりも、法人税法のような膨大な量の学習が必要な科目の方が自分には合っているということも一つ。

あとは何より、時間とモチベーションの問題でした。

よほど環境の変化がない限り社会人になって以後は担当業務の増加・昇格昇進・結婚・出産・育児・介護・冠婚葬祭…もろもろの状況が歳を重ねる毎に加わってくるため、勉強時間は毎年低減してくと思っているので、「分量の重い科目をやるなら早いうちが良い」というのが私の考えとしてあって、所得に挑戦できるのはもしかしたら来年が最初で最後かもしれない、もし再来年があったとしてもその時所得を受けられるほどの勉強量を確保できる保証は無いと思っていたのがあります。

また、多くの人の場合、受験に対するモチベーションは明確に毎年低減すると思っているので、自分に困難を課すなら早い方が良いと思っています。

実際周りの知り合いの受験生の方から話を聞いても「勉強量とモチベーションが最初の頃ほど確保・維持できない」「分量の重い科目を残して後悔した」という声は多く聞かれました。

だから、来年が所得をやれる最初で最後という気持ちで、仕留められるように頑張りたいというのが私の出した結論です。

消費の受験については当初の目標ということもありますし、昨年一度勉強はしたこと、1科目受験によるリスク分散のためもあり、受験していくことにしました。

ここに来てまた選択必修の税法をやるのは大変だとは思います。

法人1年目も週3日にヒーヒー言いながらやっていたので、たぶん苦しい日がまた続くんだと思います。

でも、来年で終わらせるために最後の一年と思って、自分に鞭打って頑張りたいと思います。

目標は来年の両方合格して官報合格すること。

頑張っていきたいと思いますので、今年も一年よろしくおねがいします。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。