H30年度の科目選択について(検討)

9月になりました。

本試験がまだ昨日のことのように思い出せる日々ですが、早いものでもう9月。

でも、あれからまだ半月くらいしか経っていないのか…という気も半分。

さて、早い方はもう来年の科目選択が終わっている方、申込みまでした方も多いかと思いますが、のんびりゆっきーはこれから科目選択です。

今週から随時開講だということを忘れていたため、ついついのんびりしすぎました…

仕事が相変わらずですので、あくまで気持ちの面だけですが、おかげでだいぶリフレッシュが出来ました。

あれから色んな方にコメントやお言葉を頂いて、とりあえず2科目とも合格していると信じて9月からはスタートすることにはしました。

これが微妙な成績だと「法人が戻ってきたらどうする」「相続が戻ってきたらどうする」「両方戻ってきたらどうする」という案を考えておかないといけないのですが、その可能性がそこまで高くないということから、「9月から受ける科目を来年の受験科目にする」という前提で考えていくことになります。

このリフレッシュ期間中に向こう1年間の可処分時間の見込みや公私のスケジュールなどを考えて、その上で合格可能性のある科目を選択する必要があります。

なので、この段階まで掛かりましたが、開講には間に合わせられるように決めていきたいと思います。

もう少しで、新シーズンが本格スタートです。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。