先生助けて!

本試験一週間切って、腹をくくるタイミングかと言う時に情けないタイトルですみません。

一夜漬けしても頭に入らないし、むしろ寝坊して良いことがあった記憶がない、そして山かけしても当たったためしがない私の直前期ラストの勉強内容大公開!

多分80%以上の人は「そんなことやるんだったら理論詰め込むよ」って言うと思うので、「こんな人もいるんだ」くらいの参考程度で。

今までこういう大きな試験前のラスト1週間でやること。

それは「1年間を振り返る」です。

主にやることは「自分の書いたメモ、取ったノートを見直す(パラパラめくるレベルでも大丈夫)」ことと、本当にただ単に「(勉強に限らず仕事プライベート含め)1年間の思い出を振り返る」ことです。

時間がないので今年はしませんでしたが、簿記論・財務諸表論の年は授業の音声データを2~3倍で聞き直したり、板書を写真撮った写真を見直したりもしました。

当然、これだけではほぼ復習にはなりません。

これで何がやりたいかというと、「この1年間で授業で先生が言った内容を雑談・余談含めて全部掘り起こす」のです。

TACの先生ってすごいのは、テキスト通り進めながらも合間合間に本当に大事なことを話して下さるのです。

過去2年、本試験で「えっ?」っていう論点が出た時も、少し戸惑いながら、冷静になって「先生はなんて言ってた?」って記憶を遡ると、休み時間の余談でポロッと近いことを言っていたり、授業の中で「これはたぶん出ないし、出ても合否に影響ないから忘れていいですよ」って言ってサラッと流すレベルですが、きちんと言っていたりします。

それを本試験中に思い出すためです。

過去2年とも、これで何点かは稼ぎ出せているので、今年もそれをメインで。

あとはとにかく体調良く、落ち着いて本試験を迎えられるように。

がんばります。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。