残された時間

本試験3週間前となりました。

残された時間が少なくなってきたので、あと勉強に充てられそうな時間の総合計、その時間で出来ることがいよいよ明確になってきました。

その先に合格があるのかどうかは分かりません。

ただ、精一杯はやっておきたい。

相続はとにかく精度を上げること。

たまにしか出ない論点を忘れてしまったり、うっかりミスをしないように多少のマイナー論点でも基礎的なところは定期的に見直すようにしていきたいと思います。

基礎的な論点に終始していて、本試験で難易度の高い論点が出たら?という不安が昨年はありましたが、答練を受けた感じでは逆に未学習論点が出て私に不利に働くことはないと思われるため、逆に未学習論点を潰しておくよりは他の人が取れるところを絶対に落とさない対策の方が重要と考えいています。

困っているのは意外にも法人。

相続は時間配分を間違えたとか、解く順番が悪かったとかは無いんですし、上記の「久しぶりに出た論点」も意外と合わせられていたりしているんですが、法人はある意味これと真逆。

理論に時間かけすぎる傾向にありますし、解く順番の判断を誤ったりもしますし、たまにしか出ない論点に限ってキレイに引っかかる…

これらをなるべく仕組みで解決したいと思って、今色々取り組んでいます。

うまくいったらご紹介するかもしれません。

合格したい。

あと3週間でその気持と努力をぶつける日になります。

がんばります。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。