褒めてほしい!

税法になってからあまり意識していませんでしたが、答練で良い点を取ると先生からコメントがもらえたりします。

このブログでも何度も書いていますが、簿記論の先生が多くは「Good」「Very Good」程度でしたが、通常上位30%以上でGoodのはずが、応用期のある時期から私に上位20%前後じゃGoodくれなくなって、それが上位10%でもGoodくれなかった時にそれに闘志を燃やして頑張った記憶があります。

もちろん、自分のためにやることですし、そのためのモチベーションは自分で整えるものですが、やっぱりコメントなどがあるとやる気は出ますよね。

そんな中、先日の答練が返ってきました。

上位30%以内はGoodやOKなどのコメント付きで上位10%以内は褒め言葉があるらしいですし、実際並べられている返却答案見ても、たしかにコメントがありました。

その回は良いデキだったので、どんなコメントもらえるかな~!って期待して回収しに行きました。

そしたら、なんと

コメントなし

でした。

えっ!!(がっかり)

他の人は上位30%でもらえているのに、私は上位4%でもコメントなしですか…??

これ、一回だけだったらたまたま書き忘れた可能性もあるのですが、今回が初めてではないのです。

……

燃えてきました。

あれだけ厳しかった簿記論の先生ですら、上位5%以内はGood程度とはいえさすがにコメントがあったのに、それさえないとは!

簿記論も、上級演習でわりとちょっと難しめの問題で良い成績取った時に簿記論の先生に「こんな問題満点取って下さい」って言われて褒めてももらえなかった時に見返してやろうと燃えた記憶が蘇りました。

あの時のような感覚です。

今以上の成績を安定的に取って、絶対褒めさせてみせます!!

がんばります!!!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。