上級期終了!

1月からスタートした上級期が今週で終わりです。

と、同時に早いもので本試験まで3ヶ月半切りました。

今年の上級期は理論を含め、答練対策をしないで受ける、というのが一つのテーマでした。

何度も「えっ!今回の理論これなの!?完全には覚えてないよ…」とか「あ~~!!授業でやったのに、何だったっけ!?」とかなってました(苦笑)

おかげでどの科目も成績は上から下まで満遍なくとりました。(笑えない)

現時点で法人はとにかく勿体ないミスが多すぎること。

そして、他の科目と同時進行のため演習量が足りていないので、直前期は答練を中心に演習量を増やさないといけないと感じました。

現時点では完全に昨年のおつりでやっている感満点です。

相続は理論の柱抜けが多いので、柱を漏らさないように理解を深めることと、法人と比べて似たような理論(みなし取得財産など)が多いので、それを混同しないようにすることが先決。

財産評価はだいたい合わせられていますが、気を抜くと忘れてすぐボロボロになるので定期的なメンテナンスは忘れずにすること。

両方に共通するのは「人が合わせるところを落とさないこと」。

講評で「これは合わなくても仕方ない」って言われるところは割りと合わせられていますが、人知れずほとんどの人があっているであろう箇所をすごいうっかりミスで落とすケースが少なくないので、これは本試験でやらかさないように難易度が低いところこそ丁寧に解くように心がけます。

来週から早速直前対策講義がスタートします。

「受かってると思ってたのに」

昨年の法人の結果が出た際に色んな人から言われました。

試験は自分のために受けるものですが、それなのに色んな方から期待されて、応援して頂いていただけに、結果で応えられないというのが正直ツラかったです。

今年はそうならないように、自分と応援して頂いている方とで喜べるように、残りの期間を頑張りたいと思います。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。