出題意図

他校に通っている知人から「何点取れるか知りたいから解いて!」って言われて総合問題を解かせてもらいました。

他校の問題って資料の出し方やコメントの書き方、配点などが違うので、点数は伸び悩む傾向にあると思っているので、参考にはならないよ~と思いながら解きました。

しかし、問題との相性が良かったのか、アッサリ納付税額まで合わせられました。

知人もそうですが自分もビックリしましたけど。

ただ、解いた感想としては、「これは合わせられるだろうな」っていう確たる自信がありました。

なぜなら、「引っ掛けが分かりやすい」というか結構あからさまだったからでした。

処理がうろ覚えだったり、知らない論点もあるにはありましたが、問題文の雰囲気や言い回しから「おそらく、ここでこういう引っ掛けをしたいんだろうな」っていうのが透けて見えたから、その空気を読んで引っ掛けをかわしたら正解だった、それだけです。

つまり、点数の上では納付税額まで合っていますが、実力か?と聞かれると違います。

本当に単に「空気を読んで回答した」だけですから。

とはいえ、本試験でここまであからさまに出題意図が分かるとは限らないですし、そうなると出題意図をあの短時間で汲み取れるか?は別なのですし、きちんと実力で解けるようにならないと本試験で合格できないだろうな、と感じました。

今週で4月も終わりですね。

科目選択はおおむね決めましたが、正直時間が足りないので、やるとしたら本当に本当に頑張らないと!と思っています。

目指せ、合格29!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。