上級演習⑬

相続の上級演習⑬を受けてきました。

内容等に触れますので、まだの方はご注意下さい。

理論も計算も結構な枚数でしたが、初学の私でも時間内に解き終わったことと、内容自体もそこまで難しくなかったことを考えるとかなりの高得点争いになるの…?という不安。

理論は省略して差し支えないことまで丁寧に書きすぎました。

だってスペース余り過ぎなんだもん…

物納、延納の理論、ノーマークだったので見た瞬間に「うわ~…」ってなりましたが、言われてみれば先週授業でやりましたね。

理論予告聞かない・見ないでここまで来ましたが、「先週授業であれやったから今週出るかな」って身構えている回がなくはない中で、それすらない完全にクリーンな状態で臨んだ答練では初めてガチッと書けた気がします。

みなし取得財産や納付の特則規定なんかは似たようなのが多いのでついつい混同するミスが多い私としては、それらに比べると物納延納は覚えやすいので、何とかなったというのが正直なところではあります。

計算はどうなんでしょう。実際問題、初見で満点取れるか?と聞かれると難しいと思いつつも、自分を戒めるためにも言うと、解いた感想としては「満点取れなきゃいけない問題だった」というのが正直な感想です。

偉そうなこと書いていますが、延納の個別計算で暗算を失敗して5点吹っ飛ばしているので、何も言う権利ないですけど…

また、自分自身も問題を解く上で確認すべきことを見ずに解いたところが2箇所あったので、これは解く際のチェックポイントとして加えようと思いました。

仕事で色んな負荷がかかっていて、心身共にちょっとお疲れモードですが、何とか諦めずに頑張りたいと思います。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。