「当たり前」のレベルを上げる

周りに聞いてみたところ、私はどちらかと言えば、時間がない中でやっている部類の人ということが分かりました。

なので、勉強できないのが当たり前、成績が良くなくて当たり前、合格まで時間が掛かって当たり前、という考え方も出来るかもしれません。

ですが、私が「働きながら」かつ「どちらかと言えば忙しい」という前提条件を除けば、というより、一受験生としてのみ見れば、決して私は頑張れている方ではないのかもしれません。

専念だからとか、受験経験があるからとか、そういう要素があるとしても、私より勉強している人、現に成績が良い人はいくらでもいて、その人達と同じくらいの勉強量・成績・実力を付けなければいけません。

だからこそ、私の当たり前は「忙しいから」とかに関係なく、「勉強時間も取れる」「成績も上位」で「当たり前」とまず自分が思うことから始めないといけないと感じました。

簡単なことではありませんし、時間もかかりますが、本試験合格のため、少しずつ少しずつ実現させていきたいと思います!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。