勉強方法の合う合わない

年内は理論は結構順調に推移していたはずなのですが、年明けから実は少し停滞ムード。

というか少し忘れっぽさが目立つようになりましたし、なんだか身についている感が年内より無い…と思っていました。

忙しいから、勉強量が足りていないだけ。

そう思っていましたが、よく考えたら、違う理由がありました。

実は年明けから理論の勉強方法を変えたのでした。

他の方からすごく良いって教わってやっていたのですが、どうも自分には合わなかったみたいで…

確かにそのやり方で覚えられるならすごく効率的だと思うのですが、こればっかりは合う合わないの問題がありますよね…

ということで、今週から理論の勉強方法を元に戻しました。

今の勉強方法だって試行錯誤を繰り返す中で、良い方法を取っているだけで、今に至るまでに何度もやり方を変えてきたことを考えると今回のこの「合わない勉強方法をやっていた」期間も決して無駄ではないと思っています。

とはいえ、簿財の時と比べると税法になってからあんまり色んなやり方をチャレンジすることが無くなったので、もっと色々試しながら本試験までにベストな方法を見つけたいと思います。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。