最近の上級演習

今回はどの回とは言いませんが、答練の内容にちょこちょこ触れるので、気になる方はスルーして下さい。

先日の記事で「講義回だけwebにすると間に1回別の講義を挟むので良い感じに答練の予告とかを忘れた状態で受けられる」というのを書きました。

いや、本当にそうだな、と感じましたよ…

法人では間に1~2回違う講義を挟んですっかり忘れていた譲渡損益調整資産が出て「あー、そういえばやったなぁ」って苦笑いしながら解いてました。

計算は何とかなりますが、理論は本当にやってないと苦戦しますね。

直近の答練でも計算は満点取ったのですが、理論でちょっとアバウトな書き方になったところが多少ありました。

相続は財産評価(特に宅地と非上場株)は得意なので「最後に間違えたのいつだっけ?」くらいの状態です。

これだけ聞くと望ましい状態に思えますが、そんな私は最近なんと「一般動産」を間違えました(笑)

あれをどうやったら間違えるんだ!?!?って自分でもビックリしました。

そして何でそんな数字を書いたのか?すら不明なんですけど…

相続も納付税額が合うことがちょこちょこあるので、うれしいですね。

ただ、上には上がいるものでとんでもない高得点争いをしている中で見ると、勿体ないミスしてそこから一歩引いている自分が悔しいです。

でも、昨年1回税法を受けてみて、年間を通しての勉強の仕方というか、本試験への状態の持っていきかたみたいなのがわかったので、本試験でベストパフォーマンスを出せるように地道に頑張ります。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。