法人はWebで

タイトルは「続きはwebで」にしようかと思ったのですが、なんのこっちゃ?なので止めました(笑)

さて、今月から上級コースが始まりますが、タイトルの通り、法人はwebにすることにしました。

とはいっても講義回だけなので、演習回はどこかの校舎に受けに行くと思います。

(まだ決めきっていないので、もしかしたら土壇場で通信に切り替えるかもしれません)

あれだけ「webは合わない」といって教室受講を厳守してきた私にしては考えられない選択なのですが、理由はちゃんとあるんです。

①受講時間の短縮

まずはこれです。

講義・答練の時間を惜しむのは個人的にはあまりよろしくないのですが、法人は2年目ということもあり、更に昨年も上級だったこともあり、なるべくインプットの時間は効率的にやりたいと思ったことは間違いなくあります。

更に言うと昨年は法人1科目だけでしたが、今年は初受験の相続もあるので、尚更短縮して支障がないところは短縮したいと思ったためです(じゃないと2科目受験なんてできない…)

②講師との相性

実はこれ、一年前の時点ですでに懸念していたことではあったんですが、法人は振替で色んな先生を受講したにも関わらず、正直自分が行ける時間・校舎の講師で簿財のときのように「この先生!」って思える方がいないんです…

その中で一番「この先生かな」って思えたのは通信の林先生だったのですが、前述の通り「教室じゃないと頭に入らない」ということから教室受講に拘ったため、自動的に林先生は候補から除外されました。

最終的には自分の努力でしか合格は勝ち取れませんが、私は先生との信頼関係・相性・教わること・予想など、学習を効率的にするためには先生の力って大きいと思う方です。

実際簿財については本当に良い先生に学べたなぁって何度も思いましたし、それが結果として出ました。

あれくらいの信頼が置けなくて、直前期は講義に行くのを止めようか何度も迷っていました。

「言われたことは忠実にこなすけど、自分で考えて学習は出来ない」思考停止型の学習しかできない私がそんな状態で効率的に勉強できるわけがないんですよね…

正直これは前回の本試験の反省点でした。

直前期の勉強が結構迷走してしまっていたので…

正直、今もそれに近い状態にあるので早く講義・演習が本格化してほしいんですけど、それはまたの機会に。

ということで、自分が受けられる環境にある中で一番相性と信頼性を考えて、通信にすることにしました。

これでしばらくやってみて、「やっぱりwebはダメだ」ってなったらまた考えます!

さぁ、上級コーススタートです!

法人も相続も上位目指して頑張ります!!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。