税法2年目に思うこと

昨年は9月から初学の法人税をスタート。

今年は9月から初学の相続税と消費税をスタート。

法人税は週3コマ。

相続税が週2コマで、消費税が週1コマの計3コマ。

なので、実際コマ数は同じなんですよね。

なのに、昨年は法人税では講義に出るので精一杯ですごくキツかった記憶ばかりです。

実力テストはもちろん、ミニテストもトレーニングも完璧にはほど遠い出来でした。

だから、初見の総合問題は納付税額が合うことはほぼありませんでした。

相続税と消費税は?というと、消費税の計算過程は先日の記事の通り(苦笑)ですが、相続税は比較的順調で、だいたい合います。

この差は何??

もちろん、1科目で3コマのスピードと、2科目で3コマのスピードの違いはあると思います。

でも、それだけ?

…単に私が法人税向いていないだけ???

そんなことを思ったこの頃です。

昨年は税法の勉強の仕方も分からなかったので、ただ漫然と毎回の講義を受けるだけでしたが、今年は税法2年目というのもあり、何となく勉強の仕方というか、ペース配分というかがわかったのか、昨年より余裕をもって進めて行けています。

とはいえ、相続・消費もこれからどんどん難しくなるはずなので、今の状態に油断しないように頑張りたいと思います。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。