消費税が本気を出していない…!?

昨年は法人税の年内完結で週3講義でした。

仕事がイレギュラーで10月頃から急激に忙しくなったこともありますが、正直瀕死でした。。。

今年は相続・消費で週3講義です。

昨年と同じ講義回数ですし、全く違う科目を2つなので、やっていけるか不安でしたが。

1回目の実力テスト直前の今の状況としては

…うん、特に苦なく付いていけてる。

まぁ、まだ始まったばかりですので、10月頃から大変になるとは思っていますので、あくまで現段階で、です。(それでも昨年は9月3週目くらいからすでにキツかったですし)

理由はいくつかあるのですが、たぶん一番は

消費税が本気を出していない!!ということ。

もっと分かりやすく言うと

あからさま過ぎるくらいにペースを抑えている

と感じています。

これについては「消費税は税法初学者が受験する科目だから挫折防止(最初からペースが早いと挫折する人が多くなってしまうから)のため?」という気がしています。

真偽の程は分かりませんが、「これは年明け」とか「あれはまだ先」とかばかりで、表面の基礎の基礎だけサラッとやったら、ハイ!次!みたいなのばっかりなので…

これは明らかに年明けから急激に難しくなるパターンだ…ということで逆に今から不安になりますね(苦笑)

昨年も思ったことですが、脱落者が出ようと無関係にとにかく年内で一度全範囲完璧に1回転する「アルティメットコース」の誕生が待たれます(私だけ?)

このペースで年内やって、年明けから忙殺されるの嫌なんですけど…

消費税さん、早く本気出して下さい(汗)

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。