税理士受験生の夏休み(?)

本試験も終わり、ようやく税理士試験の受験生にも夏が来ましたね!!

…って言ってみたかった、人生でした…

おそらく私と同じ状況の方も少なく無いと思うのですが、あるんですよ。

仕事が…

本試験へ向けてなるべく後に回せる仕事は本試験後にして早めに帰れるようにしていただけあって溜まる溜まる……

なのでお盆休みも早々に、仕事に忙しい日々が続いています。

たぶん8月いっぱいこんな状況だと思われます。

それの影響も多少は有りますが、たぶん9月まで勉強はお休みします。

理由は仕事もそうですが、体調的なものもあったり。

正直、今年はかなり無理を押して仕事して勉強して本試験にいきました。

仕事も月50~100時間程度は残業がある業務量なので、忙しい時期は午前様も珍しくありません。

ただ、仕事が忙しかったから本試験勝負になりませんでした、とは言いたくなかったので、直前期はおおむね

3時間睡眠→始業前に勉強→始業前15分仮眠→午前中仕事→お昼ご飯&15分仮眠→午後仕事→定時と共に小腹を満たして15分仮眠→残業終了→帰って勉強→3時間睡眠…

という繰り返しでした。

もちろん、たまにはゆっくり寝る日もありますし、出来ない日だってあります。

でも、超直前期は15分仮眠のつもりが10分で目覚めるようになったり、お昼をサッと食べてテキストを開くようになったり…

今までの自分では想像もできないくらい頭が「勉強したい」って思っていたように思われます。

言っておきますが、私はのんびり屋な方ですし、休日はお昼前までゆっくり寝てたい!って思ったりもしています。

もちろん上記の生活を1年通してはさすがに無理なので、直前期のある一時期だけです。

ただ、それだけ短期間のこととは言え、あれだけぐーたらしていた私が自主的に勉強するっていうのは本当に珍しいことでした。

それだけ頑張った!と思える1年だった反面、代償も大きく、体調が今ひとつ良くないのも事実です。

たぶん9月以降はまたノンストップで本試験まで頑張り通しですし、仕事が忙しくなったら勉強との両立を図るためにまた睡眠時間を削って…ってなると思います。

また、本試験が近くなったらまた同じような生活に戻ることを考えたら、せめて8月のこの時期に体調と体重と体力を戻しておかないと、本試験前にガス欠になりそうな気がしています(苦笑)

だから、8月はゆっくり休んで読みたかった本を読んだり、映画を観たり…束の間の休暇を楽しみたいと思います!

…仕事が落ち着いてくれれば(汗)

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。