第66回 税理士試験スタート!

日付が変わり、ついに第66回 税理士試験の初日になりました。

今年、私は2日目のみなので、試験日程自体はスタートしているのに自分が受けないため、試験当日!という感覚とは少し遠いカンジです。

昨年は簿財でトップバッターだったので、初日から税理士試験!!ってカンジがしてたんですが、やっぱり自分が受ける日、受ける科目のことで頭がいっぱいですね。。。

まず、この3日間で本試験会場に行かれる方はどんな科目であれ、この日のために努力を重ねることが出来た方です。

どなたにもチャンスはあるはずですので、精一杯頑張りましょう。

そして、理由は様々ですがもし今年本試験会場に行かないことになった受験生の方がいらっしゃったら、税理士試験は毎年ありますから、来年は行けるようにそれぞれの事情・環境・状況が好転することを祈っています。

1年間の人も8ヶ月の人もそれぞれの勉強期間がありますが、決して短い期間ではありません。この期間勉強を続けることというだけで本当に大変だと改めて感じた1年でした。

なのに、試験自体は8人に1人しか受からない試験です。

本試験会場に行って、自分の周りを見渡して、周りに全て人がいたら、

自分を中心とした前後左右+斜め隣の計9人で合格できるのは1人だけ

それだけ厳しい試験です。

合格出来ないことは恥ずかしいことではないですし、むしろ合格できる方が難しい試験です。

だけど、精一杯頑張ることは出来ます。

もし合格できるかが不安な方がいたら、合格するかしないかは結果ですし、自分以外の色んな要素が働きます。

ただ、全力を尽くすことは出来ますから、なるべく普段通り、「合格しよう」じゃなくて「がんばろう」って気持ちで臨んでみてはどうでしょう?

そして、最初に戻りますが、この日のために絶えず努力されてきた方々であれば、悔いの残らない実力を本試験で出せれば、きっと結果は付いてくる!

そう思って応援しています。

さて、他人事のように書いていますが、私は私の合格のために最後のひと頑張りしたいと思います。

働きながらの合格は難しい

10年以上掛かる

専念じゃないと短期合格は無理

色んなネガティブな現実を聞かされて、それでも短期で合格したい!と思って受験を決意して、同時に働きながらでも短期合格することは出来る!っていう一例になりたくてこのブログを続けてきました。

状況は人それぞれですし、受ける科目、勉強時間、それぞれ異なりますから私の例も一例でしかないですし、同じようにしても全く同じにはなりません。

私より出来る人もたくさんいらっしゃるでしょうし、出来ない人もいらっしゃると思います。

なのであくまで受験生の中の一例、という前提にはなりますが、それでも「無理」ではないことを示せるように頑張りたいと思います。

その意気込みは時間があれば明日にでも。

みなさん、合格28目指して頑張りましょう!!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。