TACオープン模試受けてきました!

解答用紙に受験番号を記入している時に既に嫌な予感はしたんです。

計算が修正申告からスタートしている…

※修正申告苦手です。

しかし、理論の解答用紙も何だか不穏な空気を感じる。。。

いざスタートすると理論が苦手な論点ばっかりでていました。

分かりやすく言うと

前門の虎、後門の狼状態

でした。

今回失敗したのは理論の問1・2で、どちらも検討をして一旦正解にたどり着いたのに、いざ回答しようと思った直前に迷ってもう一方の回答を書いたらどっちも最初の方が正解だったこと。

要件を曖昧に覚えていたのがここに来て響きましたね。

悔しいです。

計算は慎重に修正申告を乗り切れましたし、投資有価証券で変なミスした以外は大丈夫!!と思ったら、おそらく電卓ミス?というミスで2箇所ミス。

結構良い点数取れそうだったのが、この2ミスで一気に雲行きが怪しくなりました。

TACの全国模試は配点が載っていないので、何点か分かりませんので、本当に結果が来るのを楽しみにするしかありません。

さて、これで成績が出る全ての模試が終わりました。

本試験まであと2週間ちょっと。

何も指標にするものはありません。

ただただ自分と向き合って、自分が目標とするところを目指して、そして本試験を迎えるのみです。

早いなぁ。

あのお祭り騒ぎのような3日間からもう1年経つんですね。

そしてあの3日間がまた来るんですね。

昨年は簿財だったのでトップバッターでしたが、今年は2日目。

どんな気持ちで当日を迎えるんでしょう。。。

ちょっと感傷的になってきたので、今日はこの辺で!

今週は確か大原の全国模試の結果が出るんでしたっけ。

楽しみにしています。(事例理論の仕訳で漢字ミスして4点くらい吹き飛ばしたんですけどね…)

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。