法人税1年合格をやってのけそうな気がする

先日の話になりますが、税理士の方と会ってきました。

その方は一般企業経験されて、税理士になるべく仕事を辞めて受験専念。

そして

1年目で簿記論・財務諸表論・法人税に合格
2年目に消費税・相続税を合格

されたそうです。

※簿記論・財務諸表論は過去に学習経験有りとのこと。

つまり、学習経験があったとはいえ、

専念して2年(実質3年)で合格したということでした。

すごい。

「2科目学習経験ありましたし、受験専念で、あなたみたいに仕事バリバリしながらではないですから」

とは言っていただきましたが、専念しても私にそれだけのことが出来るかどうか…

現在はご自身の事務所で数名の税理士試験受験生の方がいらっしゃるそうですが、

「あなたはうちの事務所の受験生とは明らかに一線を画すものを持っている」

「うちの受験生も頑張ってはいるが、あなたを見習わせたいくらいです」と言っていただきました。

そして、「来年の科目選択は今年の法人税の状況にもよると思う。法人税を1年で合格はあなたはやってのけそうな気はします。でも、受からない時のことは考えて科目選択はしておかないと、万一には対応できない」というアドバイスを頂きました。

そうなんです。

受かると思って9月からの科目選択をするわけですが、万が一には備えないと行けない。

そして、暗に「働きながら消費・相続を1年でというのは現実的に相当難しい」ようなアドバイスも頂きました。

それは「自分が専念でも大変だったから」という裏付けによるものだと思われました。

もし消費・相続にするのであれば彼を超える何かを私が出しきらないといけない。

それは現実的に考えて難しい気がして。。。

お話できて本当に良かった。

そして、同じような科目選択で進んで来て、短期で合格された方が仰ったことですから、現実味は強いと思って、参考にしたいと思います。

…何がって?

私に対して

消費・相続を働きながらは難しいと感じる

という旨は暗に頂きました。

同時に上記の通り1年で法人税に合格された方から

法人税1年合格をやってのけそうな気がする

と言って頂いたわけですから。

頑張ります!!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。