理論の勉強の仕方が分からない…

税法受験生の直前期の発言でないのは重々承知の上、書きます。

理論の勉強方法が分かりません!!

「覚えたのに忘れちゃう!」とか

「なかなかスピードが上がらない!」とか

そういう「勉強はできているけど、時間・効率の観点から不満」とかじゃないんです。

純粋に何をどうやって勉強したらいいのか分からないんです

よく「◯日で1回転」とか仰る方もいらっしゃいますけど、あれが何をしているのかも分かっていません。

回転って何・・・??

直前期にこんな状況って…

非常に危険なゆっきーでした。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

  1. 匿名希望 より:

    回転というのは覚えた個別理論の記憶を保つために、アストプットすることです。
    本試験当日に向けてこの「回転できる状態」の理論を増やしていかなければなりません。

    最終的には、試験当日か前日に覚えるべき理論を全部回転できるのが理想で、そこから逆算して、試験2日前と3日前の2日間で理論を1回転、さらにその前の3日間で1回転という感じに、本試験に向けて1回転する日数を少なくしていくようです。

    完璧な人なら1か月前から毎日1回転できるのかもしれませんが、時間がかかりますので上記のようにするのが一般的なようです。

    ここまでは全科目共通だと思われますが、私は法人税を勉強してませんので、応用理論・事例理論等については回答しかねます。モヤモヤしているのであれば講師の方に聞いた方が良いと思いますよ。

    • ゆっきー より:

      匿名希望さん
      コメントありがとうございます。
      分かりやすくて「なるほど!」って納得しました。

      毎日1回転!
      今の私のレベルでは到底考えられないレベルの話です。
      ですが、そこまでやらないと合格できない厳しい試験ということですから、
      頑張って早く覚えた理論を増やして、スムーズにアウトプット出来るように頑張ります!

      ありがとうございます。
      これからもぜひご覧頂けると嬉しいです。

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。