全国公開模試申込

TACの全国公開模試を申し込みました。

追加費用なしで受けられるのですが、日時と会場の関係で申込だけは必要なのです。

日程もさることながら会場をどこで受けようか?と少し迷って申込が今に至ります。

昨年は小雨の降る中、早稲田大学で模試を受けました。

朝から頭痛が酷くて、簿記論最初の連結をあまり問題読まずに解いてボロボロだったのを覚えています。

(頭痛と問題よく読まずに…の辺りは今でも治っていませんが)

昨年は東京での受験をする予定だったので、本試験会場になるであろう早稲田大学で受けられるのは大きなメリット!と思っていたのですが、蓋を開けてみるとなんと東京外国語大学で肩透かし食らったのは懐かしい思い出です。

「本試験が早稲田大学じゃないなら、全国公開模試は普通にTACの校舎で受けても良かったのに」なんて思っていました。

ですが、普段のTACの机と違う机や環境で受けるというのは例えその会場じゃないとしても良い経験にはなるので、公開模試を特別会場で受験したのは今は良かったと思っています。

何より昨年はずっと低迷していた財表が全国公開模試で突然上位4%(S判定)取ってそれが自信に繋がったこともあり、受けるメリットは大きいと感じます。

今年は昨年の簿財のような成績が取れるかは微妙ですが、今の自分の腕試しと自信を付けられるように頑張りたいと思います。

その前にまずは直前答練。

そして本試験の申込。

書類全然揃えていないので、そろそろ揃えます…

ここまで頑張って、申込できなくて本試験受けられなかったら笑えないので…

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。