簿記2級の結果

そして、試験が終わって3時間後。
恒例の(?)自己採点の時間です。

書き直した問1の2つは予想通り間違いでした。
覚悟はしていましたが8点ロス。
正直厳しいかと思いました。

しかし、そこからは意外なほど間違いも少なく、
なんと86点取れていました。

ビックリ以外の何物でもありませんでした。

問3で多少のミスがありましたが、
最も苦手としていた工業簿記で満点取れていました。

直前に覚悟を決めて工業簿記を集中的に強化した甲斐があったわけです。

いや~~、さすがに今回は厳しいと思っていただけに嬉しかったです。

しかし、ラストの8点ロスがなければ、94点。

宅建を受けた時もラストに2問書き直したのが間違いで合格点ギリギリでの合格。
簿記3級はラストに1問書き直したのが間違いで満点を逃す。
そして、今回もラストに2問書き直したのが間違いで3回目でした。

そして、同時に次試験を受ける時は、
「終了直前に迷った問題を書き直すことだけは絶対にしない!」と心に誓うのでした。

↓ランキングに参加しています。よければクリックをお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 簿記検定へ

スポンサーリンク

この記事をシェアする