軌道修正!

その人の能力、勉強の仕方、使っている教材、教わっていること、その上での勉強時間。

これらを掛けあわせて本試験の問題を解きますので、一概に勉強時間のみで測れない部分は大きいはず。

しかし、これまでの勉強時間に私が残り4ヶ月で勉強できそうな時間を足した時間と同じくらい勉強している人がいて、その人の成績の推移が私の目標としているレベルと同じくらいで推移していて、まさしくこの人のような勉強スケジュールになるのかな?と思ったその人が、法人税1年目はダメだったことを知り、少し戦慄していました。

もちろん、その事実だけで私の今年の本試験の結果が決まるわけではありません。

ですが、統計学の人間だった私からしたら、そのデータが指し示すことがどんな意味を持っているかの重みにプレッシャーを感じずにはいられませんでした。

ですが、このタイミングで知ることが出来たのは大きかったです。

あくまで私の目標は法人税法の一発合格。

そのために、勉強時間と効率の改善をすればまだまだ4ヶ月で軌道修正できる!

そう思って、頑張ろうと心を新たにしました。

がんばります!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。