理論の暗記度合いの不安

理論の暗記という税法初学者ならではの悩みに駆られているゆっきーです。

一体どれくらいの精度で覚えたらいいんでしょうね。。。

もちろんABCのランクにもよるとは思いますが。

規定の趣旨は書けるものが増えてきましたが、一言一句には程遠いのと、柱を抜かすことも少なくないので、正直まだまだ理論暗記については不安要素が大きすぎる…

そうこうしている間に3月も半分終わり。

徐々に焦りが出ますね。

このままの状態はもちろん、今の勉強法の延長線上に果たして合格28があるのか…

同じ理論有りの科目でも財務諸表論は全く趣旨が違うものですし、何より財務諸表論については「この先生に付いていこう」「この先生の言うとおりに勉強していれば(少なくとも理論は)大丈夫だ」と思えたので、言われた通りのことを勉強して、そのまま合格できました。

ですが、法人税法は理論の学習方法自体が定まっていない上に、財務諸表論ほど理論に注力できるわけではないので、正直、このままでいいのか?はまだまだ悩みそう。

とはいえ、自分とTACを信じるしかないから、頑張ります。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。