簿記2級の試験日

そしてついに来てしまった2012年2月26日
簿記2級の試験日です。

簿記3級の時とは違って、「受かる自信があまり無かった」と言うのが正直な話で、直前まで勉強してました。

会場の関係で3級の時とは違う会場で受けたのもありましたが、
会場に時計が無く、焦りました。

持ち物に「腕時計」があるのは重々分かっていたのですが、
3級の時の会場が時計があったので実際腕時計を使うことが無かったのです。

それと同じ感覚で腕時計を持って行かなかったから、さぁ大変。

慌てて同じビル内にある雑貨屋で安物の時計を買って間に合わせました。

そんなバタバタの中で試験開始。

問題を見て、まず思ったことは

「ヤバイ」

でした。

問題の傾向が若干違う!?

主に違ったのは問2と5。

過去に1回くらいは出てきた問題ではありましたが、
傾向としてはほとんど出てこない問題だったので、ノーマーク。。。

それ以外にもノーマークだった設問がいくつかあって、
正直ヤバイと思いました。

「とりあえずわかるものから」と思って
問1→4→5→2→3の順で解くことにしましたが、1と4も予想と違う部分があり、
1と4が終わった段階ですでに45分経過していました。

3級の時は45分で解き終わっていたので、
逆にそれもプレッシャーになってました。

とりあえず自分を落ち着かせる意味でも一通り問題を読んで概要を掴むことを優先。

それで落ち着いたか、問題をよく見直してみると聞き方や一部特殊なものがあるだけで、大枠は過去問でやってきた知識で何とか出来そうなことに気づきました。

そこから立て直して、何とか1時間40分で何とか全ての問題を解き終わりました。

残り時間で見直しをしたわけですが、問1のうちの2つが自信がなく、
科目を2つで迷っていました

終了時間ラスト2分で迷った挙げ句に書き直しました。
簿記3級の時はここで書き直して満点を逃したのでやらない方がいいか?というのも
一瞬頭をよぎりましたが、書き直したところで試験時間終了。

一抹の不安は残しつつもとりあえず簿記2級の試験が終了したわけでした。

帰りの電車で書き直した2問がどうだったのかを、持ってきていたテキストで確認しました。

そうしたら何と…

2問とも書き直す前が正解でした。

つまり、ラスト2分で8点ロスしたわけです。

「正直今回はマズイかな…」
と落胆の状態で帰りの電車に乗り込んだのでした。

試験の結果はまた次回。

↓ランキングに参加しています。よければクリックをお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 簿記検定へ

スポンサーリンク

この記事をシェアする