この夜型の生活をなんとかしたい

今週は仕事が忙しく帰りが遅かったものあり、すっかり夜型になっていました。

そのため、せっかくの休みも朝は眠いですし、夕方くらいに眠気の波がくるので、勉強にあまり集中できず。。

休み休み勉強して、時間帯的にはそろそろ寝る準備しようかな?という頃になってイキナリ目が冴えてきて、勉強やる気になるこの夜型ぶり。

よく本などで「朝型の方が効率が良い」みたいな記事を見かけますが、低血圧で朝に弱い私は勉強さえすれば朝型でも夜型でも構わないとは思ってはいます。

ですが、休みの日でも夜まで目が冴えてこないのは正直効率が良くないので、徐々に朝型に出来ると良いなぁ…と思う日々です。

去年も同じことを言っていたのでおそらく改善はしないんでしょうけど…

今日は計算で少しだけトレーニングの問題を解き、以前間違えた問題の復習。

そして理論は欠損金、海外税制の暗記。

欠損金の理論は比較的覚えやすいので好きです。

海外税制も馴染みはないですが、日本語自体は平易ですので、何となく頭には入ってきます。

タックスヘイブンを除きますが。

海外税制全般に言えることですが、特にタックスヘイブンは似たような単語が多くてごちゃごちゃになります。

適用対象金額、課税対象金額、部分課税対象金額、特定課税対象金額など…

関連者支払利子と関連者純支払利子なんかもそうですけど。

財表の理論の時にも感じていましたが、「これ出ないんだろうなぁ…」と思いながら勉強するのって結構苦痛ですよね。

海外税制は数年前の本試験でガッツリ出たそうなので、正直出目は低い論点の気もするので、どうも気が進まないんですよね。(覚えられない言い訳)

とはいえ、「こんなのでない」と勝手に決めつけて本試験で出て「また来年~」ってなるのが怖いのでちゃんと覚えます。

明日は日曜ロング!

答練の対策はもちろん、復習全くしていませんが、大丈夫だろうか…

3回目ともなれば、そろそろ上級コースの恐ろしさを味わう予感がするので、頑張ってきます!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。