そして2級受験を決意

勉強期間が短かったので不安はありつつも何とか簿記3級を合格。
そこで一段落した12月のある日。

「来年の目標を決めよう」
ということでぼんやりと考えていました。

まぁ、もう一つ言うと今の仕事がそこまで長く続けられないような気もしてきて、
転職の可能性も感じ始めた時期でもありました。

その際に果たして「簿記3級」でいいのか?
もっと他の資格を取る、簿記の上位試験を合格する等の可能性を検討しなくてはいけない。

そう思ったのがそもそもの始まりでした。

その当時の私の持っている資格と言えば、
普通自動車免許(仕事で運転するのでまぁ、普通には運転できる)
英検2級(高校時代なので今はそれだけのスキルがあるとは言えない)
宅建(不動産をやっているときに取得した)
簿記3級(11月に合格)
のみ。

正直宅建以外はたいした資格を持っていないというのが事実でした。

そして、せっかく会計関係の仕事もしているのに簿記3級でストップ?というのにも疑問符が付きます。

不動産系の時は宅建取って、資格こそ取らなかったものの他社で住宅ローンアドバイザーやFP持っている人以上の知識やアドバイスは出来るようになっていたのに、今回は「簿記3級レベル」…

そこで、「せめて簿記は取ろう」そう思い、簿記2級の受験を決意。
2級を受験してみて、1級を受けるかどうかを決めることに。

そう思って、勉強を始めました。
…1月から。

↓ランキングに参加しています。よければクリックをお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 簿記検定へ

スポンサーリンク

この記事をシェアする