電車勉強の難点

まとまった勉強時間が取れていないのでせめて電車の中だけでも、と思って通勤電車での勉強は続けています。

ですが、日によって勉強できる量にはかなりばらつきがあります。

・集中できて勉強できた日

・仕事の資料に目を通さないといけない日

・座れた日

この3つに大きく分かれます。

2つ目の仕事の資料に目を通さないといけない日はそのままで、急ぎの仕事などがあるとどうしても行き帰りの時間を活用して覚えないといけないこともあります。

今悩ましいのは3つ目の座れた日です。

もちろんそうでない日もあるのですが、座れると…ウトウトしますよね。

特に疲れている日は尚更。

立っているときは効率悪いながらも何とか意識を保って勉強しているのに、座るととたんに眠気がきて…となります。

そういう日は経って勉強している段階から疲れているのか集中力が続かないので元々効率が良くないため、無理してやらなくても…というのもありますが。

圧縮の暗記をしていましたが、似たような条文なのに収容辺りから進みが…

計算では割りと得意項目で保険差益、買い換えなんかはかなり得意ですし、交換も付替経理でたまにミスするくらいで出来る項目ではあるんですけど、理論は意外とそうでもない…

疲れて集中できていないだけかもしれないので、ようやくの週末で少し体力戻してまたがんばります。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。