理論暗記は集中力が大事ですね

昨日の深夜帰りのわりに今日はスッと起きられたので、朝勉強。

昨日が計算メインだったので、今日は理論メインで勉強しました。

面白いのはあまり集中力が無い時に2時間やって覚えた理論の量より、今日集中して勉強した1時間の方が半分の時間でより多くの量を覚えられました。

理論に限った話ではありませんが、集中力って大事ですね。

特に疲れている時に勉強しているとウトウトしたりしますが、そういう時は仮眠を取る。

勉強したいけど集中力が切れた時はちょっと気分転換をする。

そういうちょっとしたことでもやるのとやらないのでは大きな差が出る。

勉強時間ももちろんそうですが、効率の差っていうのは本試験の時の実力差としては大きく出るんでしょうね。。。

私も仕事しながらなので効率重視にしないといけないんですが、何だかんだ時間で押す傾向があるので、効率のよい勉強法というのを私も少し考えながら勉強していきたいと思います。

今日の理論は海外税制。タックスヘイブン、移転価格、過少資本税制、過大利子税制。

あまり馴染みのない理論なので覚えるのが大変ですが、用語の意義から覚えたら、日本語自体は複雑ではないので、何とか覚えられそう。

つぎはついに試験研究費。

計算が全くできない論点なので、理論を覚えることで計算にもつながってほしいですが、計算ができない以上、理論で大苦戦して終了…という可能性もあるのが。。。

…頑張って覚えます!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。