新ボールペンを答練で使ってみた

先日の記事で1年ちょっとジェットストリーム1本でやってきたところを新しい種類のボールペンを試してみることにしたことを書きました。

そして、昨日の上級答練でさっそく使ってみました。

理論はsarasa0.4でスタート。

ジェットストリームの0.5と同じくらいのスラスラ感で書けましたが、余計な力が入っているのかちょっとしっくり来ないので1問目を書き終わった辺りで0.3にスイッチ。

0.3はちょうどジェットストリームの0.38くらいの書き味。

なめらかですが適度に引っかかるカンジがあり、字がそこまで乱れませんでした。

それで少し落ち着いたので、理論の後半からまた0.4に。

結論としては0.4が今後のメインになりそうです。

もう一種類uniのsignoも買ってあるのですが、コロコロ変えると本当に使いやすいのか?が分からないままになってしまうので、しばらくsarasaを使って、次にsignoを試したいと思います。

そして、TAC web schoolで年末最後の実力テストの成績が更新されていました。

ちょうど平均くらい。

初学者向けのコースとはいえ、2回目以降完全に低迷していた成績が少し持ち直したので、安心しました。

上級コースでもこれくらいの成績を取りながら直前期を迎えたいです。

よ~し!頑張ります!!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。