勉強ばかりだと浮世離れしてしまうような感覚

ここ2週間くらいは結構集中して勉強出来ていました。
今まで全然書けなかった財務諸表論の理論が少しずつ書けるようになりました。
問題で聞かれていること、何を答えないといけないかが少しわかったりしました。
簿記論も総合問題を合わせて解きました。
ケアレスミスは相変わらずですが、今まで分からなかった論点がいくつか書けるようになった実感があり、点数も伸びてきました。
これはこれで喜ばしいことなのですが、
ふと気がついた時、
世の中のことに全く気を掛けていないことに気づきました。
気づけば消費税は先延ばしになり、衆議院が解散していて、
長野で地震が起きていて、アメリカで暴動が起きていて…
全くと言っていいほど遠くの世界の話のようで、
頭に入ってこない自分がいました。
しかも、これだけメジャーなニュースですらこれですから、
友人との会話でも「そんなの知らない」っていうニュースがたくさんあったことは言うまでもありません。
今日は久しぶりに勉強をおやすみして、
ニュースを観たり、ガイアの夜明けを観たりしてました。
なんか、リフレッシュになったというか、
刺激を受ける部分がありました。
勉強ばかりだと浮世離れしてしまうような感覚になります。
みなさん、ニュースとか気にかけていますか?
それとも私と同じように無関心になるもんですか?
本当は勉強しながらでも世の中の動きを
きちんとキャッチアップしている方が良いのはわかっているんですけどね。
でも、私は決して器用な方ではないので、
勉強もしながら、普通の人と同じように
ニュースやテレビ番組に一喜一憂して…というのが難しいので、
割りきって試験に受かるまでは勉強を優先する予定です。
不器用だなーとか、こんなんじゃダメダメだとは分かっていますが、
自分なりに自分のできる範囲でしっかり頑張りたいと思います!
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。