上には上がいるもので

年内最後に受けた実力テストの得点分布を教えてもらいました。

100点満点で85点取っても平均以下って…

ちょっと待って。

理論2題あって、2問目とかでっかい引っ掛けありましたよね?
(私引っかかりましたけど)

計算もすごく難しいわけではないですが、簡単な問題でも無かったですよね?
(1個大きなミスはありましたけど)

…これが経験者や初学優秀者との実力差!?

何点かの差で平均以上どころか上位30%も入れる点差ではありますが、この差は決して小さくない。

ミスはあったにせよそれなりに力は出し切りましたし、手応え自体もそこまで悪くなかっただけに、この順位は唖然です。

というか、満点はもちろん、90点オーバーが3分の2いるって、みなさんどれだけ精度よく回答出来ていることか…

もちろん、本試験レベルから言うと簡単な問題だからこそかもしれませんが、今の私の精一杯の遥か上で繰り広げられる上位争い。

それに全く参加できていない私。

う~ん、本当に大変な試験ですね。

とはいえ、上級コースはこれからなので心配しなくても底辺まで叩き落とされることでしょうけど…

上には上がいますね。

上級コースは自分の中で目標とテーマを決めて毎回臨むので、成績だけでは表されないものもありますが、点数が悪いは言い訳と思って、自分に厳しく頑張ります。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

  1. しま より:

    去年おもいっきり同じ体験しました
    途中折れたから平均程度までしか伸びなかったけど、折れずに頑張っていたら可能性有ったのかなと思いました
    実判期はメンタルとの戦いだと思います

    • ゆっきー より:

      しまさん
      コメントありがとうございます。
      経験者の壁はみなさん経験されるものなんですね。。
      折れたら負けですか。
      当然、しまさんも心折れながらも頑張られてたと思いますが、
      やっぱり折れない気持ちで頑張らないと大変なんですね。
      まずは気持ちで負けないように私も頑張ります!

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。